BUZZLOG

暮らしに役立つ情報、観光スポット、割引クーポン・施設情報、サイト運営・検証など。

レジャー施設

東京スカイツリーへのアクセス方法や混雑状況など訪れる前に役立つ3つの情報を大公開

更新日:

東京スカイツリーへのアクセス方法が知りたい」

東京スカイツリーの混雑状況が知りたい」

この記事はそんな人のために書いております。

東京スカイツリーは20125月に開業した電波塔です。

周辺には観光および商業施設やオフィスビルが併設されています。

そういった民生的な施設は電波塔も含めて「東京スカイツリータウン」と呼ばれており、開業から数年経過した今では立派な観光スポットです。

東京スカイツリーのチケット料金を割引クーポンで安くする方法など訪れる前に知っておいた方が良いオススメの情報は東京スカイツリー|割引クーポンをゲットしよう!チケット料金を安くする方法まとめ3選で紹介しています。

そんな、東京スカイツリーへのアクセス方法や混雑状況など訪れる前に役立つ事を発信していきます。

スポンサーリンク

 

①東京スカイツリーへのアクセス方法は?

東京スカイツリーへのアクセス方法はいくつかあります

東京スカイツリーが開業される前は墨田区は下町としてのイメージが強く、少なくとも観光地ではなかったです。

しかし元々古くから名所として知られている浅草と隣接していたため、駅や首都高速の出入り口など公共機関は発達しております。

現在ではシャトルバスも運行しているほどです。

 

東京スカイツリーへ自動車で訪れる場合はこちらです

東京スカイツリーへ自動車で訪れる場合は西駐車場か東駐車場を利用されるのがおすすめです。

東駐車場であれば立体駐車場と地下駐車場がございます。

ただし、毎週土日祝日は周辺道路の混雑を緩和させるために午前730分から午前10時まで立体駐車場が閉鎖されたりしています。

また、バイクや自動車の場合、乗り物のサイズによっては駐車できない可能性もあるので注意が必要です。

 

東京スカイツリーの最寄駅はこちらです

主要路線図

参照:東京スカイツリーホームページ

東京スカイツリーの最寄り駅は「とうきょうスカイツリー駅」と「押上駅」の2駅ございます。

押上駅はスカイツリーの手前にあるため、橋を渡らなくてはならないものの、どちらも駅から出ればすぐに目的地にたどり着けるのが特徴的です。

 

東京スカイツリーへは浅草駅か錦糸町駅からでも訪れることができる距離です

墨田区は浅草と隣接しており、もしも浅草からスカイツリーを目指して歩いていく場合は約15分ほどで到着可能です。

この所要時間は迷わないという前提条件がありますが、少なくとも浅草および錦糸町駅はスカイツリーに行くための目印となっております。

 

東京駅から東京スカイツリーへ訪れる方法はこちらです

JR総武線で錦糸町駅に向かい、そこで降りて今度は押上駅を通る地下鉄半蔵門線に乗り換えます。

トラブルがなければ全体的にかかる時間は15分です。

浅草駅であればJR山手線で神田駅を目指し、そこで地下鉄銀座線に乗って浅草駅に向かいます。

そこから利用できる東武スカイツリーラインという専用の路線を使えば「とうきょうスカイツリー駅」に一気に到着できます。

あとは東京駅から地下鉄丸ノ内線で大手町駅を目指し、次に地下鉄半蔵門線に乗り換えて押上駅で降りるルートも代表的です。

どちらも大体20分もあれば到着できます。

 

東京駅から東京スカイツリーへは「スカイツリーシャトルバス」も運行されております

スカイツリーシャトル<sup>®</sup>をご利用

参照:東京スカイツリーホームページ

「スカイツリーシャトルバス」は文字通り直行バスで、羽田空港や東京ディスニーリゾート、お台場に和光兼志木、そして上野兼浅草から発車しております。

先着順の座席定員制であるため、事前予約は不可能です。

値段はそれぞれの場所で異なるものの、一番高いのは大人1030円で、子供520円の和光・志木線で、低いのは大人220円で、子供110円となっている上野・浅草線です。

特に上野・浅草線は下町の観光名所を回ったうえでスカイツリーを目指すので、観光客におすすめですよ。

 

②東京スカイツリーの混雑状況は?

スカイツリーの名物といえば、フロア340から楽しめる天望デッキと天望回廊がございます。

天望デッキと天望回廊、この2つをまとめて展望台としており、天候悪化によって安全性が揺らぎそうな日以外であれば誰でも気楽に足を運べるようになっているスポットです。

土日祝日の混雑状況はすさまじく、ピークの時間帯であれば30分以上待たないといけない事も多くあります。

平日であれば待ち時間が発生する可能性は低いので日程をずらして訪れられるのも良いと思います。

土日祝日のピークは正午から午後18時までなのでそれ以外の時間に訪れるのもおすすめです。

 

東京スカイツリーへ土日祝に訪れるおすすめの時間帯は?

土日祝において狙い目と言える時間帯は午前8時から午前10時です。

そして午後20時から午後21時となっております。

どちらの時間も少なくとも30分以上待たされる可能性は低いですが、公式サイトでは「展望台混雑予想」という項目があります。

文字通り混雑予想を提供しておりますので訪れられる前に参考にされても良いと思います。

 

東京スカイツリーへ訪れる時に混雑状況を回避する方法はこちらです

東京スカイツリーの「日時指定券」を購入待ち時間を回避できます

待ち時間が発生する可能性がある日に訪れるなら「日時指定券」の購入がおすすめです。

「日時指定券」はいわゆる事前予約のチケットで、これさえあれば待ち時間など関係なく入場可能です。

ただし日時が固定されてしまうのがネックとなっております。

 

東京スカイツリーの「当日券」を購入すればチケット料金を安くで購入できます

一方で当日に購入できる「当日券」というものがあり、これは待ち時間が発生したら待たなくてはいけないものの、「日時指定券」よりも安いうえに平日に楽しむ場合ならお得です。

 

③東京スカイツリーのチケット料金を割引クーポンで安くする方法は?

東京スカイツリーのチケット料金を割引クーポンで安くする方法など訪れる前に知っておいた方が良いオススメの情報は東京スカイツリー|割引クーポンをゲットしよう!チケット料金を安くする方法まとめ3選で紹介しています。

割引クーポンまとめ一覧

①「デイリーPlus」の割引クーポン利用で最大650円割引

②「東武カードPASMO」の提示で 最大210円割引

③「墨田区民向け割引 」で最大620円割引

今すぐチェックしよう!東京スカイツリーの入場料金や空中カフェの情報!行く前に役立つ3つを紹介

日本が誇る国内で最も高い、高さ634mのタワー「東京スカイツリー」へ行ったことはありますか? 展望デッキからの眺望は素晴らしいです。 天気が良い日は富士山など東京の街並みすべてが見渡せる「東京スカイツ ...

続きを見る

東京スカイツリー|割引クーポンをゲットしよう!チケット料金を安くする方法まとめ3選

「東京スカイツリーのチケット料金を割引クーポンで安くする方法を教えて欲しい」 この記事はそんな人のために書いております。 「東京スカイツリー」の施設紹介やオススメスポットは今すぐチェックしよう!東京ス ...

続きを見る

-レジャー施設

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© BUZZLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.