BUZZLOG

暮らしに役立つ情報、観光スポット、カフェ・グルメ巡り、サイト運営・検証など。

温泉

【割引クーポン公開中】奥日光小西ホテル(日帰り入浴)の入浴料金を安くする方法まとめ6選

更新日:

「奥日光小西ホテル(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法が知りたい」

この記事はそんな人のために書いております。

「奥日光小西ホテル(日帰り入浴)」のある湯元温泉は、標高1,500mの湯ノ湖北岸にあります。

また、奥日光小西ホテル(日帰り入浴)は日光国立公園の中にあり、湯元温泉の24時間流れ落ちる源泉掛け流しの硫黄泉を堪能できます。

そんな、奥日光小西ホテル(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法などお得に楽しむ情報を発信していきます。

スポンサーリンク

奥日光小西ホテル(日帰り入浴)の入浴料金は? 

区分 利用料金
大人 1,300円
子供 1,000円

※貸バスタオル・タオル付

大人2人で訪れる場合2,600の入浴料金がかかってしまいますね。(例:大人1,300円×2人=2,600円)

奥日光小西ホテル(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法は?

①デイリーPlusで割引クーポンをゲットしよう

「デイリーPlus」とは、Yahoo! JAPANが運営する「会員制割引優待サービス」です。月額540円の有料サービスで、いろんな割引クーポンがあります。

『デイリーPlus』会員登録で入浴料金が1人当たり最大500円割引

【即時利用】クーポン

区分 通常価格 割引後価格 
入浴料 おとな(中学生以上) 1,000円 500円

※タオルはございません。

【即時利用】クーポンはスマホで表示させて現地で提示するタイプのチケットです。

割引クーポンを当日すぐ利用したいという方であれば【即時利用】クーポンをおとな2人分購入すると1,000の割引が受けられますね。(例:おとな500円割引×2人=1,000円)

「デイリーPlus」の会員になると、映画、旅行、ジム、レンタカー、マッサージ、エステ、ホテルなどが月額540円(税込)でいつでも最低価格保証で利用できます。

デイリーPlusの会員になるには、月額540円かかりますが、「お試し無料期間がある」のが大変オススメで、お得なクーポンがたくさんあります。

こちらの限定ページから申し込むと最大「2ヶ月無料」お試しとなっています。

無料期間のあいだでも使い放題で割引クーポンを発行ができます。

こちらの限定ページから申し込めば、無料期間のあいだでもいろいろな割引クーポンが利用できます。

初回であれば、2ヶ月間は無料で利用できるので、一旦はお試しで入会して、その後サービスを継続するかどうか検討するというのも方法の一つです。

デイリープラスへの登録は早くて簡単です。ログイン・情報の登録・確認だけです!

⇒「デイリーPlus」の詳しい登録方法はこちらから

1. Yahoo! JAPAN IDでログイン
2. 基本情報と決済情報の登録
3. 登録内容の確認

「デイリーPlus」の登録が完了してから「奥日光小西ホテル(日帰り入浴)」を検索してクーポン発行ページを確認してください。

受付の方にクーポンをご提示ください。

クーポン発行ページが書かれている予約申し込み先から割引クーポンを利用することを伝えます。

クーポン1枚につき1名様~5名様まで適用となるのでお得ですね。

「デイリーPlus」に2ヶ月無料で登録するにはこの【限定ページ】からどうぞ。

 

②温泉ナビで割引クーポンをゲットしよう

『温泉ナビ』割引クーポンを利用すると最大400円割引

区分 通常価格 割引後価格 
日帰り入浴料金 1,000円 600円

『温泉ナビ割引クーポンの詳しい情報は公式サイトをチェックしてください。

 

③ぬくぬくーぽんで割引クーポンをゲットしよう

『ぬくぬくーぽん』割引クーポンを利用すると最大100円割引

区分 通常価格 割引後価格 
日帰り入浴おとな料金 1,000円 900円

『ぬくぬくーぽん割引クーポンの詳しい情報は公式サイトをチェックしてください。

 

④モンベルクラブ会員割引クーポンをゲットしよう

『モンベルクラブ』会員割引クーポンを利用すると最大500円割引

区分 通常価格 割引後価格 
日帰り入浴おとな料金 1,000円 500円

『モンベルクラブ会員割引クーポン詳しい情報は公式サイトをチェックしてください。

 

⑤dエンジョイパス会員割引クーポンをゲットしよう

『dエンジョイパス』会員割引クーポンを利用すると最大500円割引

区分 通常価格 割引後価格 
日帰り入浴おとな(中学生以上) 1,000円 500円

『dエンジョイパス会員割引クーポン詳しい情報は公式サイトをチェックしてください。

 

⑥電車でおんせん旅の割引クーポンをゲットしよう

『電車でおんせん旅』会員割引クーポンを利用すると最大400円割引

区分 通常価格 割引後価格
大人 1,000円 600円
小人 700円 600円

『電車でおんせん旅会員割引クーポン詳しい情報は公式サイトをチェックしてください。

 

クチコミ・評価

行き方・アクセス

東武日光線東武日光駅よりバス約75分

日光宇都宮道路 清滝ICよりいろは坂経由 約35km 約35分

関越道道路 沼田ICより金精道路経由 約60km 約90分

→行き方はこちら

営業時間

【平日】13:00~21:00

【土】13:00~21:00

【日・祝】13:00~21:00

所在地

〒321-1662

栃木県 日光市湯元2549-5

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「奥日光小西ホテル(日帰り入浴)」は24時間流れ落ちる源泉掛け流しの硫黄泉を堪能できます。

また、針葉樹・広葉樹の山々に囲まれた周囲約2.6kmの小さな湖の景観はスイスのようだと言われております。

四季の移ろいを感じられる場所でもありリラックスした時間を過ごせると思いますよ。

ぜひ、お近くに訪れる際には、割引クーポンを使ってお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

割引クーポンまとめ一覧

『デイリーPlus』会員登録で入浴料金が1人当たり最大500円割引

『温泉ナビ』割引クーポンを利用すると最大400円割引

③『ぬくぬくーぽん』割引クーポンを利用すると最大100円割引

④『モンベルクラブ』会員割引クーポンを利用すると最大500円割引

⑤『dエンジョイパス』会員割引クーポンを利用すると最大500円割引

⑥『電車でおんせん旅』会員割引クーポンを利用すると最大400円割引

結局、どの割引クーポンがお得なの?

いつでも最大割引が受けられるのは『デイリーPlus』で入浴料金が最大500円割引なので、お得でオススメです。

割引クーポンを当日すぐ利用したいという方であれば【即時利用】クーポンをおとな2人分購入すると1,000の割引が受けられますね。(例:おとな500円割引×2人=1,000円)

その他にも「デイリーPlus」は様々な特典があるので、優待割引クーポンを利用してお得に利用しましょう。

また、クレジットカードを持ちたくない方にもオススメの割引クーポンです。

Yahoo! JAPANのIDがあれば、限定ページから「デイリーPlus」のサービスが《2ヶ月無料》でお試しできます。

「デイリーPlus」に2ヶ月無料で登録するにはこの【限定ページ】からどうぞ。

割引クーポンをさらに安く継続する方法ってあるの?

駅探バリューDaysで割引クーポンを利用

「駅探バリューDays」というサービスを選ぶという方法もあります。

「デイリーPlus」は2ヶ月無料で利用できますが、ほぼ同じ割引内容で月額料金を安くできます。

月額324円なので、デイリーPlusより安いですね。詳しくはこちら
⇒「駅探バリューDays」についてはこちら

【半額クーポン】万座ホテル聚楽(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法まとめ5選

「万座ホテル聚楽(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法が知りたい」 この記事はそんな人のために書いております。 「万座ホテル聚楽(日帰り入浴)」の万座温泉は日本でいちばん硫黄含有量が多い ...

続きを見る

【半額クーポン】旅館 大橋(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする3つの方法!

「旅館 大橋(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法が知りたい」 この記事はそんな人のために書いております。 「旅館 大橋(日帰り入浴)」は趣のある入口が迎えてくれる三朝温泉の老舗宿です。 ...

続きを見る

【半額クーポン】登別万世閣(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする7つの方法!

「登別万世閣(日帰り入浴)の入浴料金を割引クーポンで安くする方法が知りたい」 この記事はそんな人のために書いております。 「登別万世閣(日帰り入浴)」は登別温泉街の入り口にあり周辺のテーマパークへのア ...

続きを見る

-温泉

Translate »

Copyright© BUZZLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.