BUZZLOG

暮らしに役立つ情報、観光スポット、割引クーポン・施設情報、サイト運営・検証など。

その他

南の果ての楽園!沖縄の〝波照間島″に行く前に知っておきたい5つのこと

更新日:

石垣島のはるか南、日本最南端の有人島〝波照間島″へ訪れたことはありますか?

ハテルマブルーと称される、青く輝く海がそこにはある。

現地へ訪れて、実際の光景を目の当たりにすると、想像以上に綺麗な光景に驚くはず!

この記事では、南の果ての楽園である波照間島に行く前に知っておきたいオススメ情報を発信していきます。

スポンサーリンク

1.八重山諸島でも有数の美しさを誇る〝ニシ浜ビーチ″

▼ニシ浜ビーチ

ニシハマの「ニシ」とは、沖縄の方言で「北」を意味します。

波照間島の北にこのビーチはあります。

日本最南端の有人島〝波照間島″にある「ニシ浜ビーチ」は日本のビーチランキングの上位に常に入るほどの美しさ。

この絶景は観れば、納得のランキング。

八重山諸島でも有数の美しさを誇るビーチ。

波照間島に着いて、レンタサイクルでニシ浜を目指しました。

ニシ浜に行く途中の坂を下るときに圧巻の景色が。

眼に飛び込んできたのは、独特の色合いで〝ハテルマブルー″の名称で知られ人々を魅了し続ける海。

また、眼下に広がるのは、青い空と白い砂浜。

そして、エメラルドグリーンに輝く海。

息を呑むというのは、こういう事かと体感。

レンタサイクルを降りて、しばらく余韻に浸っておりました。

この光景を観るだけでも来る価値ありと言われているほど。

波照間島に住む島民の方は、この海の美しさを守りつづけているのだそう。

2.透明度の高い海ならではのアクティビティを楽しもう!

▼エメラルドグリーンに輝く波照間島の海

浅瀬にも美しいサンゴ礁が点在。

透明度の高い海なので、シュノーケルもオススメ。

浜に近い場所でも小魚を至近距離で見ることもできます。

そして、少し沖に進んでいくと3〜5mの場所があります。

そこでは、ウミガメに会えることもあるのだそう。

人間慣れしていないウミガメのため、近くにいってもあまり逃げられないのだとか。

自然溢れる海ならではですね。

サンゴ対策にマリンシューズは必須

浅瀬でも様々な形のサンゴ礁が点在している、ニシ浜ビーチ。

素足でサンゴ礁の上などを歩いていたりすると、足を傷つけてしまうことも。

安全にシュノーケルやアクティビティを楽しむためにもマリンシューズは事前に用意しておきましょう。

3.日焼け対策は必須!紫外線の強さは本州の2倍以上だとか

▼海からのニシ浜ビーチ風景

1〜2時間いるだけで、軽く火傷するほどの紫外線の強さ。

ウォータープルーフの日焼け止めは事前に塗っておきましょう。

島の売店には置いていないこともあるので、用意して訪れるのがオススメ。

スポンサーリンク

4.波照間島で南十字星を観たい

星空鑑賞でオススメの時期

4〜5月の新月あたりを狙っていくと満天の星空が鑑賞できるかも。

別の関連記事でも話していますが、星空鑑賞には天候はもちろんですが、〝月の明るさが重要″満月だと星の見え方が半減します。

天候が良好で新月であれば、満天の星空鑑賞ができると思います。

また、新月のタイミングであれば、干潮でもあるので、よりハテルマブルーの魅力を感じていただけます。

新月の時期の方が、ツアー料金なども高かったりします。

予定を組む際の参考にしていただければ幸いです。

5.波照間島で食べる絶品の八重山そば

波照間港船客ターミナル内にある食堂〝海畑″

ソーキそばも美味しいと評判のお店だったので立ち寄りました。

味付けは濃いめです。

とても美味しくいただきました。

波照間島への行き方・アクセス

▼安永観光の高速船

波照間島に行く手段は高速船・フェリーのみ。

離島ターミナルから定期船で約1時間。

西表島から南の海は波が高いので、船酔いに注意。

船の中では前側は揺れが大きいです。

後方の席に座るのがオススメ。

私が訪れた時も別の席の方が、船酔いで辛そうでした。

また、波の影響で欠航することもあるので、ゆとりを持ったプランを。

→公式サイトはこちら

まとめ

日本最南端の有人島〝波照間島″

絵葉書のようなハテルマブルーの絶景に感動。

何度でも来たくなるような魅了がここにはある。

日本で1番美しいと称される波照間島の海へ1度行ってみてはいかがでしょうか。

波照間島の宿泊先

美しい海と星空観賞を存分に満喫するために、波照間島にある宿泊先を紹介します。

定期船も17時頃が最終なので、夕暮れの様子や満天の星空を鑑賞するためには、

波照間島へ宿泊するのがベストです。

ぜひ、訪れる際には波照間島の魅力を最大限味わってみてはいかがでしょうか。

→波照間島 ゆったい&ラグーン <波照間島>

川平湾|アクティビティ好きならここ!世界有数の透明度を誇る海で楽しむ方法を大公開

目次1 沖縄を代表する人気観光地!石垣島が誇る海"川平湾”2 川平湾への行き方・アクセス2.1 レンタカーでの行き方2.2 バスでの行き方3 まとめ 沖縄を代表する人気観光地!石垣島が誇る海"川平湾” ...

続きを見る

桟橋から望む夕日が美しい!天然ロングビーチ"フサキビーチ”|石垣島

目次1 フサキビーチは家族連れでも楽しめる天然のロングビーチ!2 サンセットビュー!フサキビーチで美しい景色を堪能してみては?3 フサキビーチは星空観賞にもオススメの観光スポット!4 フサキビーチへの ...

続きを見る

-その他
-

Translate »
error: Content is protected !!

Copyright© BUZZLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.