BUZZLOG

暮らしに役立つ情報、観光スポット、カフェ・グルメ巡り、サイト運営・検証など。

その他

銀閣寺って銀色じゃない?!由来を調べたら納得した3つの理由

更新日:

スポンサーリンク

銀閣寺はなぜ銀色じゃない!?

銀閣寺と呼ばれる理由とは

初めて銀閣寺を見た人は、「銀色じゃないのに何で銀閣寺?」と思われたんじゃないでしょうか。

ちなみに私もそのうちの一人です(笑)

銀閣寺と呼ばれる所以は諸説ございます。

「外壁の黒漆が日光の加減で銀色に見えるから」

この諸説が私にはしっくりきます。

金閣寺のように豪華絢爛な金箔を貼らずとも、風情に溶け込みやすいように、黒漆で美しさをまとった銀閣寺。

後述でもありますように、「わび・さび」文化にも通ずる所があるのかなと思っております。

日本の美意識の1つである「わび・さび」文化とは

銀閣寺は日本の美意識の1つでもある「わび・さび」を表す建築物でもあります。

豪華絢爛で華麗な美しさを求める〝金閣寺″

「わび・さび」という質素で静かという美しさを重んじた〝銀閣寺″

今や、日本の伝統文化(茶道・華道・建築・芸能)などにおいて欠かせないものとなった心です。

向月台(こうげつだい)と銀沙灘(ぎんしゃだん)

▼向月台と銀沙灘

「白川砂」と呼ばれる京都特産の砂で光の反射率が高く本堂を照らす役割があるのだそう。

白砂を盛り上げた向月台。

物事に対して緻密性を気質とする日本人ならではの庭園風景ですね。

スポンサーリンク

金閣寺=太陽、銀閣寺=月というイメージ?

▼紅葉越しの銀閣寺

向月台、銀沙灘共に「月」に関係するものと言われております。

金閣寺のイメージは「太陽」であり銀閣寺は「月」

金閣寺は昼を司り、銀閣寺は夜を司る。

昼と夜の長さは一年を通して対等です。

義政は、太陽の金閣に対抗して月の銀閣を創建したのかもしれませんね。

「太陽」と「月」の話しで、最近話題にあった秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約の正式会見を思い出しました。

眞子さまは小室さんについて、最初に惹かれたのは「太陽のような明るい笑顔」
小室さんは眞子さまのことを「宮さまは月のように静かに見守ってくれる存在」

お互いを太陽と月に例えるコメントがネットでも「素敵すぎる」「21世紀にこんな話しが聞けるとは」と話題になっていましたね。

銀閣寺への行き方・アクセス

・京都駅からバスでのアクセス
市バス100系統(洛バス)で「銀閣寺前」下車し徒歩5分。
市バス17系統で「河原町通、錦林車庫」行きに乗車し「銀閣寺道」で下車
市バス5系統で「動物園、岩倉操車場」行きに乗車し「銀閣寺道」で下車

阪急「河原町駅」から バスでのアクセス
市バス32系統で「銀閣寺」行きに乗車し「銀閣寺前」で下車

・徒歩でのアクセス
京都駅から銀閣寺まで距離にして7.4km程度。時間にして90分程度かかります。

・タクシーでのアクセス
京都駅から銀閣寺へタクシーで行く場合、スムーズに行って時間は30〜40分程度。
ただ、道が混雑している場合は、時間も料金も読めないです。

まとめ

東山文化を物語る貴重な寺の一つである〝銀閣寺″

銀閣寺の庭園が古来から続く日本庭園のモデルにもなったそう。

外国人観光客にも大人気の銀閣寺で「わび・さび」の文化を感じていただけたら嬉しいですね。

【京都】青蓮院門跡&知恩院|河原町から徒歩10分!夜遅くからのオススメ駅近観光地を紹介

目次1 青蓮院門跡の特別拝観ライトアップ2 夜の紅葉が映える!国宝〝知恩院″3 人気のもつ鍋店〝もつ鍋 亀八 本店″へ4 知恩院への行き方・アクセス5 まとめ 青蓮院門跡の特別拝観ライトアップ 京都紅 ...

続きを見る

【京都】南禅寺|絶景かなと言いたくなるオススメ紅葉スポットと絶品の湯豆腐料理店を紹介

目次1 湯豆腐発祥のお店〝奥丹″でランチ2 南禅寺の紅葉スポットと日本三大門の1つ〝三門″3 アーチ型でレトロな雰囲気〝水路閣″4 南禅寺への行き方・アクセス5 まとめ 湯豆腐発祥のお店〝奥丹″でラン ...

続きを見る

-その他
-

Translate »

Copyright© BUZZLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.