BUZZLOG

暮らしに役立つ情報、観光スポット、カフェ・グルメ巡り、サイト運営・検証など。

その他

【京都】青蓮院門跡&知恩院|河原町から徒歩10分!夜遅くからのオススメ駅近観光地を紹介

更新日:

スポンサーリンク

青蓮院門跡の特別拝観ライトアップ

京都紅葉スポット巡りのスタートは〝青蓮院門跡″〝知恩院″から。

まずは夜の特別拝観で青蓮院門跡へ訪れました。

毎年、春と秋に特別拝観が出来るようになっており、ライトアップを開催しているとのこと。

今回京都には夜遅くに訪れました。

四条河原町からタクシーで運転手さんに近くで紅葉が綺麗な所へ案内して欲しいと伝えところ、案内していただいたのが、〝青蓮院門跡″なんです。

紅葉シーズンでも人もそんなに多くなく、穴場なんだと教えていただきました。

入ってみると、青色の照明が所々を照らしております。

庭園をしばらく歩いていくと、竹林エリアがありました。

こちらも青く光り幻想的な雰囲気でした。

中は混んでおらず、静かに庭園を満喫できました。

運転手さん、案内ありがとう。

楽しめましたよ。

夜の紅葉が映える!国宝〝知恩院″

▼知恩院|正面左手からの風景

青蓮院門跡を出て、近くにある知恩院にも立ち寄りました。

私たちが訪れたとき、知恩院ライトアップは3年ぶりであったとのこと。
※2016年11月初旬

まず三門(国宝)を見て思ったのが、とにかく大きい。

日本最大級の木造二重門であるとのこと。

入る時に三門に圧倒されながら、進んでいきました。

▼知恩院|境内へ上がるまでの階段

石段の左右に木々がありライトアップされて、紅葉がより鮮明に表されていました。

▼紅葉ライトアップ|菩薩立像

そして、友禅苑という池の中心に菩薩立像が立っているエリアは有名スポットですね。

池に反射して紅葉が映しだされています。

紅葉の美しさだけではなく菩薩立像も圧倒的な存在感でした。

ひと通り庭園を散策して夜の紅葉を思い切り満喫できました。

そして、知恩院をあとにして食事のため、先斗町通りへ。

やはり紅葉シーズン。

人が多い。

スポンサーリンク

人気のもつ鍋店〝もつ鍋 亀八 本店″へ

もつ鍋を食べに行きたかったので、

京都で人気のもつ鍋店〝もつ鍋 亀八 本店″へ、お伺いしました。

場所は繁華街を少し外れた裏路地にあります。

美味しいもつ鍋を堪能しました。

伊香保温泉|紅葉を観ながら温泉に入れる露天風呂がオススメ!

知恩院への行き方・アクセス

・阪急「河原町駅」からバスでのアクセス
市バス(四条河原町から)31・46・201・203号系統のバスに乗車
バス停「知恩院前」停留所下車。
下車した後、知恩院までは徒歩でおよそ約5分

・京都駅からバスでのアクセス
京都駅前バスターミナルから「206系統・反時計回り循環(D2乗り場)」のバスに乗車(約25分)
そして、バス停「知恩院前」で下車。
下車した後、知恩院までは徒歩でおよそ約5分

・京都駅から徒歩でのアクセス
京都駅から知恩院まで徒歩で向かうと、約60分ほどです(約4.0km)

・阪急「河原町駅」から徒歩でのアクセス
河原町駅から知恩院まで徒歩で向かうと、約15分ほどです。

まとめ

四条河原町からアクセスも良い〝青蓮院門跡″と〝知恩院″

昼の明るい時間も楽しめる人気の観光スポットだと思います。

紅葉シーズンに行ってみてはいかがでしょうか。

→ケータイより自分を充電しませんか?
体も心もリフレッシュできる旅にでかけましょう!【楽天トラベル】

【京都】南禅寺|絶景かなと言いたくなるオススメ紅葉スポットと絶品の湯豆腐料理店を紹介

目次1 湯豆腐発祥のお店〝奥丹″でランチ2 南禅寺の紅葉スポットと日本三大門の1つ〝三門″3 アーチ型でレトロな雰囲気〝水路閣″4 南禅寺への行き方・アクセス5 まとめ 湯豆腐発祥のお店〝奥丹″でラン ...

続きを見る

銀閣寺って銀色じゃない?!由来を調べたら納得した3つの理由

目次1 銀閣寺はなぜ銀色じゃない!?1.1 銀閣寺と呼ばれる理由とは1.2 日本の美意識の1つである「わび・さび」文化とは2 向月台(こうげつだい)と銀沙灘(ぎんしゃだん)3 金閣寺=太陽、銀閣寺=月 ...

続きを見る

-その他
-

Translate »

Copyright© BUZZLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.